カード詐欺に遭ったらどうすればいい?

クレジットカードを利用するときには、常に個人情報が悪質なものの手に渡るリスクが付きまとっていることを意識しておかなければ、何時詐欺に遭ってしまうか分かりません。

決済のためにカードリーダーにクレジットカードを通しただけでも、あっという間に個人情報が他人の手に渡ってしまうのです。

この手口はスキミングとして知られていますが、このような被害に遭った場合は、まずカード会社に相談したり、カードの利用停止手続きをしなければ、さらに被害額が大きくなっていきます。

悪質な人間から勝手にカードを悪用される前に、一刻も早くカードを使えないようにしましょう。

カード会社との手続きが一通り終わったら、カードの盗難届、被害届を警察に提出しましょう。

クレジットカードを悪用した詐欺は、スキミング以外にも様々な場面であります。

カード詐欺についての知識を身に付けて、それぞれの手口に対処できるようにしておくのが、賢い消費者としての姿勢です。

注意点と疑問点

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法については、注意すべき点があります。

それは、悪徳業者の存在です。

たとえば買取屋ですが、買取屋そのものに問題はないものの、90%のキャッシュバックを約束していたにもかかわらず、実際には50%しかキャッシュバックされなかったというようなケースがあります。

もちろんクレームをいれるわけですが、返品された商品が不良品であったなどと難癖をつけてくることがあるのです。

そうすると、今度はクレジットカード会社にだまされたと連絡をするわけですが、そもそも換金目的で利用してはならないわけですから、どうしたって支払いをしなくてはならないのです。

これでは大損といったところですね。

ショッピング枠の現金化というのは、あくまでキャッシュバックがついている商品を業者が販売しているもので、その業者に返済をするわけではありません。

返済はいつもクレジットカードを利用しているのと同じようにカード会社に返済することになるわけです。

なお、自分のカードではなく家族名義のカードは使えないのかという質問がよくありますが、基本的には本人名義のカードでなければ利用できないわけです。

ただ、名義人の承諾があれば利用できるケースもあるようです。

こうしたクレジットカードで現金化すれば、自宅に借金に関する連絡が行くようなことはないので、家族にバレる心配がないわけです。

改正割賦販売法の影響とは!?

割賦販売法をご存知でしょうか?

これは、ローンを組んで定期的に支払いを行うことでの物品の購入に際し、購入者と業者間の取引を健全にして購入者の安全を確保するための法律です。

通常、住宅や不動産、車など高額な品物の購入といった現金で一括支払いが難しい場合などには、ローンを組んで定期的に分割してその支払いを行なうケースが多いといえます。

このシステムは、購入者がその時点で手元に現金がなくても希望する品が手に入るというメリットがあります。

その一方、ローンを組む際に年収や支払い限度額、支払い能力といったものの調査が義務化されていなかったこともあり、ローンを組んだのはいいけれども支払いができなくなってしまう事態を引き起こすことも少なくありませんでした。

そんな債務者を減らすため、政府が債務の原因を作り出す要因の一つと見なす「無理な借り入れ」を制限するために平成20年に割賦販売法の改正を行ない、翌21年に施行されました。

この改正によって、現在では訪問販売でのクレジットカードの規制、暗証番号の管理措置と強化がなされていますし、払可能見込み額の調査も義務付けられています。

つまり、クレジットカードには使用限度額が定められていますし、キャッシング金額にも制限が設けてあるということです。

自分の好きな額だけ品物を買ったりお金を借りられればいいのですが、のちのちの返済時のことを考えての処置ということができます。

最近の腕時計の特徴などについて

男性用腕時計の特徴についてですが、男性は意外とファッションに敏感なモテ男性は腕時計にもこだわりを持っています。

そのこだわりは個人個人によってことなります。

エレガントを徹底的に追求するとかデザインよりも機能を優先するとかワイルドさやカラーリングにこだわるとかです。

女性の場合はエレガントでファッショナブルな腕時計を服装に合わせて着用する傾向にあります。

ファッションのバランスを考えて一つのアクセントと考えているようです。

しかしメンズの腕時計は重厚感や清潔感などの要素もありステイタスという意味合いもあります。

お洒落の一環でスーツの袖口から何かの仕草をしたときにチラリと見える腕時計にこだわるのです。

以外と見ていないようで見ているのが腕時計です。

普段は見えないから時間が分かれば別にこだわらない・・・

そんな人はそれなりにしか見られません。

出来る人は、そういった所を見ていますしメンズウオッチは選択肢が広いので試されていると言ってもいいでしょう。

仕事柄、あまり高級な腕時計をしていると都合が悪い企業もありますし、上司よりも高級な時計をするのもマズイです。

クライアントと面談する場合も嫌味に見えてイメージダウンするケースもあります。

自分自身の身の丈にあった高級腕時計がベストで、そして清潔感があれば良いでしょう。

オフタイムには遊び心があるメンズウオッチでお洒落を楽しみましょう。

タフで無骨なデザインを選べばプライベートライフも充実できると思います。